[感想]バチェラー1話から3話を観て[ネタバレ含む]

現在、Amazonプライムビデオで毎週金曜日に配信されている”BACHELOR”(バチェラー)。

男性1人(バチェラーと呼ばれる)を女性25人が奪い合い!

バチェラーが今後残って欲しい女性達にバラを渡すというセレモニーが毎話の終わりにあり、どんどん女性が脱落していく。

最終的にバチェラーが結婚を前提に付き合いたい女性を1人選ぶという設定のようで、テレビCMで何度も流れてて面白そうと思って観てみた感想を。気になった女性6人についてはネタバレもありますが…

久保さんが優しすぎる…

バチェラージャパン初のバチェラーに選ばれた久保さん。

東大大学院卒のイケメン青年実業家?らしいのですが、とにかくジェントルマン。

こういうイケメン青年実業家とか鼻に付くタイプが多い気がするのですが、久保さんはなんだか憎めない。
とにかく優しすぎるせいで、自分の首を絞めているような…

“今回選ばれなかった女性にも楽しかったと思えるような場にして欲しい”ってそれは無理だよー久保さん…

というか、ハイスペックでこんないい人なら現実世界でいい人が見つかるはずなのに、なぜこれに参加したんだろうという疑問が。

そしてもっと女性達の行動に毒を吐いて欲しい気もする!いい人すぎて裏の顔も見たいという印象。

気になった女性6人をピックアップ

3話まで観てあくまで個人的に気になった女性達なので、今後残るかは分かりません…

鶴愛佳

嫉妬がすごくて怖い。初対面で自分の名前にちなんで鶴を折ってきてその中に質問書いてるとかそれだけでも執念深そうなのに、なぜ一番最初にバラを渡してしまったのだ…久保さん。。

その後もぶりっ子がすごい……

松長ゆり子

3話から久保さんと急接近。バーベキューで久保さんにベストジャケットを借りて、翌日は2人で乗馬デート。そこでバラをもらい、カップルのような雰囲気に。

かわいくてサバサバした感じだが、ベストジャケットを借りるためにあえての薄着だったのかは謎!

蒼川愛

久保さんのお気に入りなのかな?という印象。セグウェイのグループデートのあと、久保さんと2人でセグウェイで吊り橋に。いい感じになるも、その場でバラはもらえず…

ニット服の長めの袖はわざとなんだろうかと思いつつも、嫌な感じはしない。

森田紗英

松長ゆり子と同室だったが、松長ゆり子にだけツーショットデートの誘いが来たこと、松長ゆり子にバーベキューの時邪魔されたことを根に持ち、嫉妬の嵐。久保さんに”バラが欲しいです”とストレートに言ったのが今後吉と出るのか凶と出るのか…

坂本くるみ

初日にツーショットを割り込むという大胆行動も、クルージングデートもロボットレストランデートともに行けず、落ち込み…

同じ境遇のトイレで泣いている子を心配して見に行ったりして優しいなと思ったけど、あれも計算なんだろうか…

飯倉早織

ロボットレストランで久保さんといい感じに。

2人で写真を撮ってるときとかカップルのようでお似合いだったので、密かに応援しているが、登場回数はかなり少ないので厳しいかも…

道端アンジェリカの恋愛観とかいらない

毎話、今田耕司が女性ゲストを迎えてこのバチェラー奪い合いの映像を観て感想を言うのだが、1話のゲストが道端アンジェリカ。

1話は女性25人の登場とカクテルパーティしかなかったため、尺が余ったのか最後は道端アンジェリカの恋愛観や現在の恋愛状況…そんなのいらないからもっと1話をゆっくり振り返って欲しかった。。

2話以降の振り返りは、テラハの副音声に似た感じで面白かった!さすが今田耕司!

終わりに

女性陣がもう少し美女をそろえて欲しかったという印象。

久保さんも現実世界で生きていた方がもっと素敵な美女と出会えそう・・・。

台本があるのかないのか分からないが、これからもっと女性たちのバトルが激しくなりそうなので今後の展開に期待!

今田耕司の振り返りにも期待!です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする